大阪のホームページ制作・リニューアルを、戦略的な視点から成功へと導きます。

お客様インタビューInterview

日本カード印刷株式会社 代表取締役 井上 雅夫 様

『売上がこれまでの最高を更新して、
やって良かったと本当に言えるようになりました。』

2013年5月

日本カード印刷株式会社

代表取締役 井上 雅夫 様

制作内容:リニューアル

担当ディレクター:山崎

URL:http://www.japan-card.jp/

リニューアルしようと思われたきっかけは何だったのでしょうか?

リニューアル後のホームページ

ネット通販をしたいと思って前のサイトを立ち上げたものの、本当に会社案内やパンフレットのような感じのサイトで、ほとんど問合せや集客につながっていませんでした。

なんとかしたいと思ってはいたけど、
「ホームページってそんなものなのか」という疑いと若干あきらめの心境も。。。

そんな時にたまたま浜田さん(*1)に出会い、いろいろ相談するうちに、改めて「ネット通販に賭けてみよう!」という思いに変化していきました。

*1:㈱プラソル代表

弊社を選ばれた一番の決めてはなんだったのでしょうか。

浜田さんのゴリ押しで(笑)!
いやいや、ホント。

でもまあ、最初は本当に半信半疑でした。本当にうまくいくのか?と。
それが、いろいろと相談する中で、いろんなパターンの提案を出してもらい、だんだん気持ちが変わっていきました。

普通は、このプランかこのプラン、みたいにある程度決まった定形プランを持ってくる会社が多いけど、そうじゃなく、こっちのやりたいことベースで、それやったらこういうやり方がある、あるいはこんなやり方で、と内容に合わせた提案の仕方がすごく良かったです。

そこが他と違ったところじゃないかと思います。

実際の制作段階で、苦労された、大変だったという点はございますか。

原稿作成ですね。やっぱり「ここは自分たちで作るしかないのか~」というのが本当に辛かった。
最初は内容ごとに何人かで分担して進めていただけど、皆書き方や質量がバラバラで。

リニューアルした今となったら、基礎というかベースがあるから、「こんなこと載せたい」と思ったら、何と何を用意すれば良いかだいたい見当がつくけど、その当時はそれがなかった。だから、一体何を用意したらよいのか、全く困りました。

渡した原稿をそちらで再構築してもらったり、表現を修正してもらったりはしましたが、やっぱり中身のところは、こちらから出さないと何も始まらないので、それが正直しんどかったですね。

弊社に依頼してよかったと思われた点はございますか。

こちらの熱を感じてとって、一緒になってやってくれるところでしょうか。
だからこそ、今のこちらの状況がどうなっているか、社員に対して以上に言いましたしね。
社員同士は、まあこっち(社内)にいるから言わなくても状況はわかってるけど、社外にいる人にはそれを伝えないとわからないでしょう。

今どれくらい問い合わせがきてるか、アクセスがあるのか、もっとこうしたい等、結構厳しいことも沢山言いましたが、言ったらそれを汲み取ってなんとかしようとしてくれる姿勢。たぶん、(依頼内容のボリュームが許容量を)超えているときもあったと思うけど、普通だったら「これ以上は無理です」と断られるようなところも、必要となったらやってくれる。そこが他の会社とは違うところなんじゃないかな。

サイトリニューアルより約1年半が経過しました。
リニューアル前と後で、お問い合わせや反響などどのような点で変わりましたか。

スタッフの方の笑顔が印象的

問い合わせや反響はもう、全く変わりました。
毎日何件もの問い合わせの電話やメールが来るようになりましたし、そのうちの数割が確実に受注にいたっています。

ホームページが営業をして、スタッフがフォロー、対応をするという形に完全に切り替わりました。うちの営業マンはホームページです(笑)。

でも、リニューアルしてよかったと思えるようになったのは、本当に最近。

それまでは、確かに問い合わせは来てたけど、本当にやっていけるか確信は持てなかったです。でも先月の売上がこれまでの最高を更新して、やって良かったと本当に言えるようになりました。

リニューアルしてから、実際に運用する中で、新たに見えてきた課題はありますか。

問い合わせや受注を今の倍にしたい。
それもできるだけ早く。

そのために、まだまだやることはいっぱいあると思っています。

Webを通してお客様とコミュニケーションする上で、難しいと感じている点は?

事務所に展示してある様々なカード

何を考えているかわからないところですね。
顔の表情や声で判断するようなことができないから、何を考えてるかがやっぱりわかりづらい。

入口はインターネットでも、できるだけお電話や対面でお話をお聞きして、お客様が求められているものは何なのか、どんな提案がもっとも良いのか、声のトーンや会話を汲み取りながら、進めるようこころがけています

今後のWeb業界に求めるもの。弊社に求めるもの。

値段安く(笑)。あとは、分析データかな。
これをやったら、必ずこうなる、ということをできれば言い切ってほしい。

SEOなんかであれば、「このキーワードやったら絶対あがる」とある程度言ってくれるじゃないですか。それはまあデータである程度予測が立てやすいからかもしれないけど。

SEO以外の施策についても、これをしたら絶対こうなるということを言ってもらえると、すごくわかりやすいし、戦略ももっと立てやすくなりますね。
難しいかもしれませんが、どちらも期待しています!

[無料]ご相談・お問い合わせ

06-6441-6555[受付]平日09:00~18:00/土日祝休

[よくあるご相談]□ ほったらかしで何の役にたってるかわからない。□ 更新や運用はしているけど、どのくらい効果があるか分からない。□ アクセスはあるのに、お問い合わせがない。□ 投資対効果を考えられるホームページにしたい。

  • お見積り
  • ページ最上部へ
  • ページ最下部へ
  • 文字サイズ大
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ小
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pinterest