loading

ブログ
プラソルのこと

大阪のWeb制作会社プラソルの代表、時松朋儀のこと

2019-03-27

プラソルの代表である時松朋儀は、責任感の塊のような男だ。
というと、時松と仕事をしたことのある人間は笑って同意してくれるだろう。


内輪の身から恐縮だが、私は時松ほど誠実な仕事人を見たことがない。
お客様のためなら労をいとわず、貢献できることが喜びだと言う。
今どきこんな人は珍しいと思う。


そんな代表のリーダーシップは、時代の最先端を行っている。
自分からはどこにも引っ張っていかない。命令も強制もしない。
だからプラソルのスタッフはいい意味で自由だ。


みんなの意見を聞き、能力を引き出す。対立があれば仲裁に入る。公平と公正を重んじる。
「せやな。」が時松の口癖である。
しかし、いろんな意見を聞いた上で、最後に決めるのはやはり代表だ。
ときどき、美味しいところを持っていくなと思う。


彼のもう一つの特長は、怒らないことだ。
入社して8年、私は代表が怒鳴ったところを見たことがない。


入社1年目だったか、私のミスで納品が遅延し、発注が取り消されたことがある。
代表は私を怒らず、監督できなかった自分が悪いと一人でお客様にお詫びに行った。
だから何があったのか詳細は知らない。
ただその後も、そのお客様からは繰り返しご依頼をいただいている。


こんなことが1回ではなく、何回かある。
私はそんな代表にリーダーとしてあるべき姿を学んだ。


時松には、特別秀でたWeb制作のスキルや能力があるわけではない。
しかし、誰よりも努力を怠らない。楽をしようと手を抜かない。
ただひたむきに、「お客様のための良いモノづくり」をし続けようとしている。


その姿勢が、多くの人の信頼と共感を生み、力を貸そうと集まってくるのだろう。
「時松さんだから」と、仕事を依頼するクライアントや、協力するパートナーが驚くほど多い。
何度も繰り返し依頼してくれるお客様、お付き合いが長年に渡るクライアントも珍しくない。


プラソルのスタッフはそれぞれ個性的だが、誰もがそんな時松をリスペクトしている。
それがプラソルの軸を作っている。だから、私たちは仕事ができているのだと思う。


大阪でWebサイトを作りたいと思ったら、ぜひ声をかけてみていただきたい。
きっと頼んでよかったと言っていただける自信が、私たちにはある。

 

一覧へ戻る

Contactお問い合せ

その悩み、プラソルに
相談してみませんか?

制作に関するご質問、お見積もりに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ・お見積もり

お電話でのお問い合せも受け付けております。
お気軽にお問い合せください。

06-6441-3341受付時間:平日9:00~18:00