ブログ
ビジネス

「Why5回」のフレームワークから、人生の目的を考える

2019-03-30

コンサルの手法の一つに、「Why5回」というフレームワークがある。
問題や課題があるときに、「なぜ?」という問いを5回繰り返すというシンプルな方法だ。


これを自分の行動に当てはめると、価値観が見えてくる。
「なんのためにやっているのか?」を深く考えることで、「ああ、私はこういうことがしたいのか」と新しい発見がある。


例えば、ブログ記事を書くのはなぜなのか?
→ 多くの人にクリエイティブな考えを知ってほしい
→ なぜ? → その人のクリエイティブな可能性を広げたい
→ なぜ? → AIと競合する未来に向けて、人がひとらしく生きるため
→ なぜ? → しあわせに生きるため


もちろん理由は一つとは限らない。
別の選択肢を選べば、たどり着く結果は「お金」だったり「自由」だったりもする。
大切なのは、その行動によって「何を達成しようとしているのか」を深く考えることだ。


表面的な行動は、あくまでひとつの手段にすぎない。
達成するべき目的を理解していれば、別の手段や行動があることも見えてくる。
今回のケースでは、動画やSNSでの情報発信なども視野に入るだろう。


また、モチベーションが下がったり、達成することに障害が発生したときにも有効だ。
「そもそも私は何がしたかったんだっけ?」
と考えると、より大きな視野で目の前の物事を捉えることができる。


優れたコンサルタントやデザイナーは「そもそも」「なぜ?」が口癖だという。
表面的な行動や、課題の解決に振り回されない。
問題の本質を日頃から問いかけ続け、もっともボトルネックになっていたり、達成したい根本的な目的にフォーカスして考える。
それが圧倒的に短時間で効果的な方法だからだ。


なにかやりたいことがあるときは、ぜひ考えてみてもらいたい。
「そもそも、それをしたいと思ったのはなぜだろうか?」

 

一覧へ戻る

Contactお問い合せ

その悩み、プラソルに
相談してみませんか?

制作に関するご質問、お見積もりに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ・お見積もり

お電話でのお問い合せも受付ております。
お気軽にお問い合せください。

06-6441-3341受付時間:平日9:00~18:00