ブログ
運用マーケティング

Webサイトの保守・更新・運用の違いと、最適なプランの選び方

2020-12-10

Webサイトを作ったあとの運用や更新について、皆さんはどうお考えでしょうか?
最近は「更新しないと結果が出ないと言われた」というお話もお伺いすることが多くなってきました。
でも実際には何をすればよいのかいまいちわからない、という方も多いと思います。

今日は、よく使われる「保守」「更新」「運用」という言葉をキーワードに、Webサイト制作後の運用方法についてご紹介したいと思います。

※Web制作会社によって言葉の使い方も少し違うかもしれません。あくまでプラソルの場合の一例として考えていただければ幸いです。

Webサイトの保守・運用・更新の定義

Webサイトを公開したあとに行うことには、主に以下のようなものがあります。

  • 1.ページの追加やテキスト・写真など情報の更新
  • 2.Web広告やSEO対策などの集客施策
  • 3.アクセス解析などを用いたサイト分析と改善のための施策立案
  • 4.サーバーやドメインなどの更新
  • 5.セキュリティ対策やサーバートラブル時のための対応


それぞれ、どのような内容なのか用語別に見ていきましょう。


Webサイトの運用とは

Webサイトの運用とは、主にWebサイトの目的達成(お問い合わせ獲得など)のための施策を指します。
具体的には主に3点です。

分析・企画立案
 アクセス解析などを用いたサイトの現状分析と、改善施策の考案

広告・SEO
 Web広告やSEO対策などによる集客施策

サイトの改善
 サイト目的達成のために実際に行うWebサイトへのページの追加や更新

この3つの内容は、個別の施策として行うよりも、それぞれが連携しながら戦略的に行うことで効果を発揮します。中でも重要なのが分析・企画立案で、プラソルではWebコンサルティングという形で行っています。

各種の解析データや、お問い合わせの内容といったデータでサイトの現状を把握し、「アクセス数アップ(広告・SEO)」と「問い合わせ率向上(サイト改善)」の計画を立てます。

「バナーがここにあれば離脱率を抑えられる」「このページからこのページへの導線設計が必要」「そもそもサイトのアクセス数が少ないから広告をかけよう」という仮定を立て、実行に移して検証していきます。

思ったような効果がでなければ、なぜ効果が出なかったのか、他にどのような方法が取れるのか、ボトルネックから順番に繰り返して改善をしていくことで。Webサイトをどんどん効果的に運用していけるようになります。

「Webサイトの更新で効果を出す」というのは、「Webサイトの運用」が最も重要であると考えていいでしょう。


Webサイトの更新とは

更新は、プラソルでは主に「クライアントからの依頼を受けて、制作会社がWebサイトを更新する」というケースで使っています。
更新代行サービス、と考えるとわかりやすいかもしれません。「運用」でも、サイト改善のためにWebサイトの更新しているわけですが、それとはちょっと違うニュアンスになりますね。

例えば以下のような場合が考えられます。
・新しいサービスをはじめたのでページを追加したい
・新しいスタッフが入ったので写真を差し替えてほしい
・資本金、スタッフ数、設備内容などを、年次の変わりに更新したい

これらは、サイトの問い合わせ率アップに直接寄与するわけではないものの、情報を最新にして企業の信頼性を保つために重要な施策になります。
一般的には、制作会社側で更新する情報を把握できないため、クライアント側が依頼することになります。


Webサイトの保守とは

保守とは、Webサイトの機能を維持し、安全に運用するための施策です。
直接Webサイトの見た目や内容が変わるわけではなくても、長期的に運用していくためには極めて重要です。
具体的には以下のような内容になります。

・セキュリティ対策(SSL対応・WordPressやフォームなどの脆弱性対策)
・迷惑メール対策
・サーバー/ドメインのトラブル時の対応
・サーバー/ドメインの更新管理

特にセキュリティ面に関しては、地味ながらも極めて重要な施策です。
昨今はセキュリティの脆弱性をついた攻撃が多様化しており、一般の中小企業でも被害に合うケースが増えてきました。

自社サイトの内容を改ざんされた、ブログにスパム記事を投稿される、プログラムを埋め込まれて他社への攻撃の踏み台にされるなどのご相談をいただくこともあります。
実際に警視庁のサイバー対策係の方にお伺いしても、そのようなケースが増えている一方で、企業側のセキュリティに関する認識の甘さを心配されていました。

何もセキュリティの対策をしてないという企業様、特にアップデートをしておらず古いシステムのまま使い続けている方は注意が必要かもしれません。
こういったケースは、実利的にサイトの利用に支障を来すだけでなく、企業としての社会的な信用に関わりますので、しっかりと対策をしていくことをおすすめします。

 

各内容ごとの費用感

それでは、運用・更新・保守について、それぞれどのくらい費用がかかるのかを見てみましょう。

※2020年12月時点の費用です。費用はあくまでも目安です。また価格は予告なく変更する場合があります。

運用プラン

運用プランについては、お客様に合わせた施策をご提案するため、
基本的には決まった「定価」というものがありません。
ただ、プラソルでは目安としては以下のような費用感が一般的です。

(必須)
・Webコンサルティング … 10万円〜/月
(オプション)
・Webサイト更新    … 2万円〜/月
・SEO対策       … 5万円〜/月
・Web広告       … 8万円〜/月 ※運用費のみ
※金額はすべて税抜です。

合計すると月額費用はだいたい15〜20万円くらいかかります。
また、Web広告の実費は別途になりますので、月50万、100万というお客様もいらっしゃいます。
裏返すとそれだけのコスト以上の効果が出ていると言えるかもしれません。

Webサイトでの顧客獲得が事業の生命線となっているお客様には、まずは年間の予算を決めて運用をされることをおすすめします。

更新プラン

更新も内容やご希望によって様々なため、ここでは定額サービスの費用感をご紹介します。
・月2回更新 … ¥19,800/月
・月2回更新(ページ追加含む) … ¥29,800/月
※金額はすべて税抜です。

なお、この定額サービスには「保守」の内容も含まれますため、都度更新のご依頼・御見積という形を取るよりもリーズナブルです。
ただし数ヶ月に一度しか更新しない、という場合には都度御見積いただく方がお得な場合もあります。

保守プラン

保守プランの費用は以下の通りです。
¥9,800〜/月(税抜)

内容として簡単に列挙しますと
・迷惑メール対策
・SSL暗号化通信対応(https://〜)
・WordPress及びサーバーのセキュリティ対策
・サーバー、ドメイン不具合時のトラブル対応
・自動バックアップ
といったものが挙げられます。

この内容は専門的ですので金額の妥当性については判断が難しいところではないかと思いますが、人間に例えると「健康増進+医療保険」と考えていただくとわかりやすいかもしれません。
病気にかからないように、日々ケアや体力づくりを行い、もし病気にかかったとしても迅速に専門家が対応できる。
万が一のリスクを考えると、とても大事な内容になります。

また専用のシステムや特殊なシステムを組んでいる場合は、別途月額費用がかかる場合もございますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。


Webサイトの目的と予算に合わせたプランを

このように、運用・更新・保守はそれぞれ目的と内容が異なります。
プラソルではお客様のサイト運用目的と、ご予算にあった保守プランをご提案しております。

例えば…

◎Webサイトを顧客獲得の主たる手段としている
Webサイト「運用プラン」で、しっかりと解析コンサルティングをしながら成果を出すWebサイトにしていくことをおすすめします。
コストはかかりますが、しっかりと成果を出す運用をしていくことで、それ以上の売上・事業拡大につなげていきます。

◎会社案内としてそこまでマーケティングは必要ないが、更新は多い
「更新プラン」でお客様のご要望に基づいたWebサイトの更新を対応していきます。
特に定期的な更新をされるお客様には、都度御見積りいただくよりも迅速かつコストパフォーマンスに優れたプランです。

◎特に更新などの予定はない or 基本は社内で更新する
WordPressを利用することで、最近は社内で更新されるというお客様も多くなりました。
その場合、弊社で基本的には更新代行をさせていただくことはありませんが、セキュリティ対策やトラブル時のために「保守プラン」をおすすめしております。
専門的な見地からしっかり対策を行いますので安心してWebサイトを運用いただけます。

参考までにプラソルの定額保守更新サービスのプラン資料をご案内します。

定額保守更新プランのご案内_Webサイト掲載
※2020年12月時点の内容です。また価格は予告なく変更する場合があります。


終わりに

Webサイトの「保守」「運用」「更新」という言葉は、Web制作会社によっても使い方が異なるのでややこしいですよね。
言葉の意味そのものよりも、何を目的としてどういった結果を得たいのか、を社内あるいはWeb制作会社と交えてしっかり話をすることが重要だと思います。

特に「依頼されたら更新します」というだけでなく、運用やセキュリティについてしっかりメンテナンスや提案をしてくれる会社を選ばれることが、Webサイトを安全に活用して結果を出していくために重要だと思います。

プラソルでは、運用・更新・保守についてもご相談を承っておりますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

Contactお問い合せ

その悩み、プラソルに
相談してみませんか?

制作に関するご質問、お見積もりに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ・お見積もり

お電話でのお問い合せも受け付けております。
お気軽にお問い合せください。

06-6441-3341受付時間:平日9:00~18:00