ブログ
ビジネス

とんでもなく簡単にサイトの修正依頼ができるツール「AUN」

2017-12-26

ホームページの作成やリニューアルを、ホームページ制作会社に依頼したら、100%イメージ通りのものが返ってくるとは限りません。

必ず修正してもらいた箇所がいくつか出てきます。

修正を依頼するツールはいくつかあります。電話だったりメールだったりチャットだったり。

しかし、電話だと言葉だけではイメージを伝えきれなかったり、メールやチャットだとスクリーンショットを撮って、添付して説明文を書くとそれだけで時間がかかってしまいます。

訪問して打ち合わせができれば一番いいのですが、その時間も確保が難しくお互いのスケジュールも調整しなければなりません。

もっと簡単に修正依頼を出せるコミュニケーションツールがあればいいですよね。

今回は、とにかく簡単にサイトの修正依頼が出来る無料ツール「AUN」についてご紹介いいたします。

登録不要の無料コミュニケーションツール「AUN」

AUN

URL:https://aun.tools/

「AUN」は、登録不要の無料コミュニケーションツールです。

修正依頼を出したいホームページのURLを入れるだけで、全体のスクリーンショットが自動的に撮れて、修正箇所にメモを付けて相手に送ることが出来ます。

こうすることで、直感的に修正依頼を出すことができ、相違がなくなります。

依頼する方も簡単ですし、依頼される方も指示が分かりやすく作業時間を短縮できます。

無料プランだと30日で自動的に削除されますが、修正作業は早期対応がほとんどだと思いますので、30日で十分です。

ちなみに有料プランだと、365日保存可能です。

使い方

1,「AUN」にアクセスして、「すぐ使う」ボタンを押します。

 

2,ページキャプチャ画面で修正依頼を出したいホームページのURLを入力し、「キャプチャ」ボタンを押します

 

3,「画像のトリミング(切抜き)を行いますか?」と聞いてきますが、基本的に「しない」を選択します。必要な場合「トリミングする」を選択肢、必要箇所を切り取ってください。

 

4,すると画面編集画面が表示されます

 

5,修正箇所をマウスでドラッグし四角で囲みます。すると右上にメモが表示されますので、そこに修正内容を入れ「メモ追加」ボタンを押して下さい。

 

6,一通り修正箇所の登録が終われば、画面右上の「フロッピー」アイコンをクリックします。

 

7、タイトル(任意)を設定し「保存する」ボタンを押すと、共有URLが発行されます。共有URLを相手に送付すれば、修正内容を共有することが出来ます。

 

修正依頼の「めんどくさい」はミスに繋がります

制作会社から上がってきたホームページに不備やミスがないか確認します。

確認をしていると「この画像はこっちの画像のほうがいいな」といった要望が出てきます。

しかし、「今はまだいいか」や「後回しにするか」など、その時思った修正内容をそのままにしてしまうと、次に思い出せなくなります。

それだけではなく、「今はまだいいか」としてしまうと、その他の確認も甘くなってしまい、致命的なミスも見逃しがちになってしまいます。

自分の記憶力を過信せず、思いついたときに修正依頼を書き留めていきましょう。

「AUN」でキャプチャを撮ったものを確認していくと、依頼もそのままできるのでとても便利です。

「AUN」を使って、ホームページの成長をスピードアップ

ホームページの改善はスピード勝負です。

新しい技術やデザインが日々更新され、競合サイトはそれらをどんどん取り入れています。

ホームページを放置しているとどんどん置いて行かれます。

「AUN」は修正依頼だけでなく、あらゆる業務に柔軟に使えるコミュニケーションツールです。

うまく活用して時間をどんどん節約し、ホームページの成長に使う時間を増やしましょう。

まとめ

ホームページは公開してからの運用が重要です。

細かいチューニングを日々行い、コンテンツを追加していく。

社内だけでは対応できないことはもちろんあると思います。

制作会社とうまくコミュニケーションをとり、ホームページをどんどん育てていって下さい。

「AUN」はそのための手助けになれば幸いです。

一覧へ戻る

Contactお問い合せ

その悩み、プラソルに
相談してみませんか?

制作に関するご質問、お見積もりに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ・お見積もり

お電話でのお問い合せも受付ております。
お気軽にお問い合せください。

06-6441-3341受付時間:平日9:00~18:00